十勝Z団(トカチゼットダン)

公益財団法人とかち財団

SNSSNSでも最新情報を更新中しています!
Youtube Facebook
170

LANDサークルプログラム「ライフラインワーク」を実施しました!

LANDサークルプログラム「ライフラインワーク」


今年度、キックオフイベントから始まったLANDサークルでは、LANDや帯広畜産大学にて自己理解を深める「ライフラインワーク」を5/28、6/5、6/6の3日間にかけて実施しました。

LANDサークルとは
LANDサークルは、公益財団法人とかち財団が運営している、十勝地域の大学生、短大生、専門学校生などを対象としたコミュニティです。所属メンバーが自分の趣味や関心を単なる「好き」だけに留めず、LANDスタッフのサポートやサークル活動を通じて起業家精神を育むことを目的としています。自身の活動を社会やビジネスにつなげ、やりたいことを社会的な意義や経済的な価値に変えていくことを目指します。
詳しくはこちら

ライフラインワークとは


自分の人生の重要な出来事を時系列に沿ってチャートにして視覚化し、その経験が現在の自分にどのように影響を与えているかを振り返るワークです。このチャートを用いて、過去の経験が現在の自分にどのように影響を与えているかを分析し、自分自身の興味や思考の傾向を掘り下げ、自己理解を深めることを目的にしています。

ライフラインチャートサンプル


そして、このワークの実施は昨年大阪から帯広に移住し、これまで上場企業、スタートアップ企業、ベンチャー企業などで、新規事業の立ち上げや事業・経営企画領域の統括などに携わってきた田村和広さんにお願いしました。

田村 和広さん


LANDサークル生は皆、ワークを通じて自分自身の興味や思考の傾向を掘り下げ、やりたいことや新たな発見につなげる機会となっていました。

5月28日開催の様子

場所:LAND



6月5日開催の様子

場所:LAND


6月6日開催の様子

場所:帯広畜産大学


厳選オススメコンテンツ

ランキング

ランキング一覧