Loading...

公益財団法人とかち財団

とかち財団は、十勝にイノベーションを引き起こす産業振興のプラットフォームです。事業の立ち上げ、商品開発、企業間コラボレーションなど、あなたのビジョンを実現するためのあらゆるステップに力を尽くします。

Tel.0155-38-8808お電話番号
(0155)
38-8808
Webからのお問い合わせWebからのお問い合わせはこちらから
SNSSNSでも最新情報を更新中しています!
Youtube Facebook

TOPICS

トピックス

 公益財団法人とかち財団は、十勝管内の中小企業等を対象とした補助事業「十勝ものづくり総合支援補助金」の
令和3年度採択事業者を決定いたしました。

 「十勝ものづくり総合支援補助金」は新たなものづくりの先導的な取組みや新しい産業を創造する事業者の支援を目的とした補助事業で、新製品・新技術・新サービス等の開発又は販路開拓(国内外)を行う事業提案に対し、それぞれ200万円又は100万円を上限に事業費の一部を補助しています。このうち、地域課題の解決や将来的な地域産業の創造に貢献することが期待できる事業については、重点事業として400万円を上限に補助額を増額しています。

 今年度は機械分野、食品分野の様々な事業提案による応募があり、書類審査を通過した事業者が、事業内容や選考委員からの質問に対して説明を行い、差別化・独自性、実現性、地域活性化への貢献などの評価が高かった4事業者を採択しました。なお、今年度においては販路開拓(国内外)での応募はありませんでした。

   令和3年度 十勝ものづくり総合支援補助金 採択事業者一覧


        採択事業者が実施する事業の概要

株式会社アクト

事業概要

<長期間安定稼働する次亜塩素酸水生成装置「クリーン・ファイン」の開発>

 従来の次亜塩素酸水生成装置では実現できない、新技術を盛り込んだ長期間安定稼働出来る次亜塩素酸水生成装置「クリーン・ファイン」を開発する。クリーン・ファインで生成した次亜塩素酸水『クリーン・リフレ』は除菌効果が高く、除菌目的で農業・酪農・人等の多岐に渡る分野において活用可能である。長期安定稼働出来る「クリーン・ファイン」の開発で『クリーン・リフレ』の供給力安定化を図る。


                          (図)新技術イメージ


株式会社ELEZO社

事業概要

<食肉加工品の通販サイトにおける新商品開発>

 弊社オンラインショップの新製品シャルキュトリ(食肉加工品)として、低需要(副産物)であるシカの血液に着目し、贈答用として相応しい仕様のシャルキュトリ『Petit Boudin Selection』を開発する。


                    (写真)新商品包装イメージ


株式会社加組

事業概要

<農作業機械(ニンニク根切り機)開発プロジェクト>

 農業経営体の作業負担を軽減し、省力化を可能とすることで生産量の拡大や収益率向上に寄与するニンニク根切り機を開発する。


                     (写真)ニンニク根切り作業


ジュラテクノロジー株式会社


事業概要

<ジビエ肉の地域資源活用による地場産加工品の創出>

 シカ肉の素材に合わせた加工製法を確立し、地場産加工缶詰を開発するとともに、ハンターの買取ニーズや地域の加工ニーズに対応した地場産業の創出を図る。また、捕獲されたエゾシカの受入れ及び加工設備の整備により、ハンターの廃棄処理の軽減及び収益構造の改善を図る。


                        (図:開発製品イメージ)