Loading...

公益財団法人とかち財団

とかち財団は、十勝にイノベーションを引き起こす産業振興のプラットフォームです。事業の立ち上げ、商品開発、企業間コラボレーションなど、あなたのビジョンを実現するためのあらゆるステップに力を尽くします。

Tel.0155-38-8808お電話番号
(0155)
38-8808
Webからのお問い合わせWebからのお問い合わせはこちらから
SNSSNSでも最新情報を更新中しています!
Youtube Facebook

EQUIPMENTS. CHARGE

設備機器/会議室/利用料金

  • 食品
  • 機械・電子
  • 会議室

食品加工技術センター・設備機器の利用

食品の試作に役立つ、多様な食品加工設備・機器の利用が可能です。新商品開発のための食品試作、品質改善のための基礎実験、製造工程での品質管理データ取得などの際にご活用下さい(販売製品の製造場所としてのご利用はできません)。

機器の写真 名称/機器説明 活用例 利用料金
1時間まで 加算料金
(1時間毎)
真空凍結乾燥機

真空凍結乾燥機

食品等を凍結乾燥(フリーズドライ)する機器。

原料を凍結した後、減圧しながら加熱し、氷を昇華させて乾燥させる。

  • フリーズドライ食品の試作
  • 実験サンプルの乾燥調製
2,670 +250
ラムドライヤー

ドラムドライヤー

食品等を加熱乾燥する機器。

加熱されたドラム(円筒)に原料を供給して水分を蒸発させ、ドラムに付着した乾燥物を固定されたナイフで連続的に掻き取る。

  • 乾燥粉末やフレークの試作
  • 実験サンプルの乾燥調整
8,100
+310
クロスビーターミル

クロスビーターミル

乾燥試料を粉砕する機器。

試料は粉砕室の先端のバッフルプレートと内壁の グラインダで粉砕され、粉砕室底部のスクリーンを透過して回収される。

  • 食材(豆、乾燥野菜等)の粉末調整
  • 加工食品(野菜フレーク等)の粉末調整
2,470
+30
レトルト殺菌装置

レトルト殺菌装置

食品を加圧加熱殺菌する機器。

気密性及び遮光性を有する容器に調製した食品を詰めて密封し、加圧加熱殺菌する。

  • 加圧加熱による色や物性、味の変化の検証
  • F値測定による殺菌条件の比較検討
  • 包材選定の目安を検討
2,760
+330
粒度分布測定装置

粒度分布測定装置

粉体の粒子の大きさを測定する機器。

サンプル粒子群の粒子の大きさ(粒子径)の分布の割合を、全体を100%とする相対粒子量で示す。

  • 乾燥粉末の粒度測定
  • 餡粒子の粒度測定
  • 乳脂肪粒の分布検証
7,900
+100
テクスチャーアナライザー

テクスチャーアナライザー

食品等の物性特性を数値化する機器

付属冶具により、潰す、突き刺す、引張するなどして、食品等の硬さや食感、引張性などを数値化する。

  • 食品の歯ごたえ、歯ざわり、口あたりなどの比較評価
  • 硬さの変化など、品質保証に関わる試験
  • 食品の包装材の強度評価
6,890
+260
水分活性測定装置

水分活性測定装置

試料の水分活性を測定する機器。

試料中の自由水の割合を、試料の水蒸気圧(水分のエネルギー状態)を測定して数値化する。

  • 製品の流通温度帯の検討
  • 水分活性調製による保蔵期間の延長
  • 包装材料の最適化
2,470
+40
実体顕微鏡

実体顕微鏡

食品の組織などの拡大観察を行う顕微鏡。

比較的倍率で観察対象をそのままの状態で拡大観察する(拡大写真撮影可)。

  • サンプルの表面観察
  • 異物の拡大写真撮影
2,490
+60
位相差顕微鏡(デジタルカメラセット)

位相差顕微鏡(デジタルカメラセット)

生体細胞や微生物などの拡大観察を行う顕微鏡。

無色透明な細胞や微生物を明暗のコントラストで染色せずに観察できる(写真のファイル保存可)

  • 微生物や細胞の拡大写真撮影
2,780
+40
自記分光光度計

自記分光光度計

試料の吸収スペクトルを測定する機器。

調整した試料の成分を、吸収スペクトルを比較して定量したり、不純物の濃度を数値化する。

  • 食品成分の比色定量分析(ポリフェノール、デンプン、 一部のミネラル等)
  • 微生物の増殖測定
2,640
+220
高速液体クロマトグラフシステム

高速液体クロマトグラフシステム

栄養成分や化学物質を定性または定量分析する機器。

液体の移動相をカラムに通過させ、分析種を固定相及び移動相との相互作用の差を利用して検出・定量する

  • 食品成分の定量分析(アミノ酸、有機酸、糖類、ビタミン等)
6,070
+520

上記以外の機器をご利用いただくことも可能です。詳しくは下記料金表をご覧ください。

【料金表】食品加工技術センター/設備機器利用料金表

※ 機器設備利用は「最初1時間の使用料金」と「以降1時間毎の使用料金」の構成になっています。
尚、数日間に渡って連続使用する場合は、午前0時を回った時点で最初の1時間の料金が毎日発生し、以降1時間毎の使用料金が加算されます。予めご承知頂きますようお願い申しあげます。

※ 掲載画像はイメージであり実際のものとは異なる場合がありますので予めご了承下さい。使用メーカー及び設備・仕様について一部変更される場合があります。
ご利用について詳しくはお問い合わせください。

十勝産業振興センター・設備機器の利用

機械・金属、化学、電子などの分野に応じた試験・計測機器、3Dプリンターなど、機械・電子関連製品やプロダクト開発に役立つ設備・機器の利用が可能です。新製品開発のための試作や、計測機器を利用した分析データ取得などの際にご活用下さい。

機器の写真 名称/メーカー・型式/説明 活用例 利用料金
1時間まで 加算料金
(1時間毎)
オシロスコープ

オシロスコープ

アジレントテクノロジーズ

電気信号を電圧波形表示することができる装置

  • 電気/電子回路の評価・調整に使用
ご相談ください
カレントプローブ

カレントプローブ

テクトロニクス

導体に流れる電流をオシロスコープで表示できる電圧に変換する装置

  • 突入電流の測定
  • 定電流回路の評価
300
-
スペクトラムアナライザ

スペクトラムアナライザ

アンリツ

電気信号を周波数(X軸)、電力(Y軸)として表示できる装置

  • 無線技術の測定と評価
3,200
+30
恒温恒湿室

恒温恒湿室

エスペック/TBL-3HW6PAC

温湿度を制御できる環境試験機として製品及び部材の評価に利用

  • 低温下における電子機器部品の評価
2,300
+340
万能材料試験機

万能材料試験機

前川試験機製作所/MRA-100-F2

物性試験機として金属性材料及びコンクリートの強度評価

  • コンクリート圧縮試験及び鉄筋等の引張試験
3,500
+740
キセノンウェザーメータ

キセノンウェザーメータ

スガ試験機/X75

耐候性試験機として試料に対し人工的な日照や雨を用いて評価する装置

  • 建材などの促進耐候性評価等
4,400
+370
フライス盤

フライス盤

静岡鐵工所/VHR-G

エンドミルなどの切削刃を用いて鉄やアルミス

  • アルミ・鉄・ステンレス部材の切削加工、穴あけ加工
2,400
+340
エネルギー分散型蛍光X線装置

エネルギー分散型蛍光X線装置

日本電子/JSX-3202M

金属性試料の定性分析装置

  • 金属性部材等の大まかなあたりをつける
7,400
+400
マシニングセンター

マシニングセンター

オークマ/MB-46VBE

金属性材料等に対し3次元形状加工機械

  • アルミ・鉄・ステンレス部材の切削加工、穴あけ加工
6,800
+810
走査型電子顕微鏡

走査型電子顕微鏡

日本電子/JSM-6060LV

金属や無機物等の試料に対し微小量領域の表面観察

  • 金属性材料等の表面観察
4,500
+510
3Dプリンタ

3Dプリンタ

キーエンス/Agilista-3100

3次元CADデータをもとにして造形し表現できる機器

  • 様々な試作開発
120
+120
+消耗品代
・モデル材 43円/g
・サポート材 40円/g
お見積りは無料です(データお預かりします)

上記以外の機器をご利用いただくことも可能です。詳しくは下記料金表をご覧ください。

【料金表】十勝産業振興センター/設備機器等使用料

※ 機器設備利用は「最初1時間の使用料金」と「以降1時間毎の使用料金」の構成になっています。
尚、数日間に渡って連続使用する場合は、午前0時を回った時点で最初の1時間の料金が毎日発生し、以降1時間毎の使用料金が加算されます。予めご承知頂きますようお願い申しあげます。

※ 掲載画像はイメージであり実際のものとは異なる場合がありますので予めご了承下さい。使用メーカー及び設備・仕様について一部変更される場合があります。
ご利用について詳しくはお問い合わせください。

会議室の利用

十勝産業振興センター・食品加工技術センター、両センターでは、会議室等の施設や、備品の貸し出しを行っています。イベントや催事、会議など様々な形でご利用頂くことが出来ます。

施設写真 名称/説明 ㎡/定員
大会議室

大会議室

各種研修会や、セミナーなどにご利用いただけます。

  • 194
  • 定員/約120
中会議室

中会議室

少人数の会議や、研修会などにご利用いただけます。

  • 60
  • 定員/約20
食品加工技術センター・研究室

食品加工技術センター・研究室

少人数の会議や、研修会などにご利用頂けます。
ご利用お申し込みは食品加工技術センター(TEL 0155-37-8383)までお問い合わせください

  • 83.9
  • 定員/約60
会議室
区分 金額
午前(9時~12時) 午後(13時~17時) 夜間(18時~22時) 全日
大会議室 使用料 6,910 8,150 9,380 18,760円 
冷房料 2,040 2,350 2,650 7,040
暖房料 4,070 4,690 5,310 14,070円 
中会議室 使用料 2,300 2,720 3,130 6,250
冷房料 680 780 880 2,350
暖房料 1,360 1,560 1,770 4,690
食品加工技術センター・研修室 1時間あたり 2,210
※お申し込み・お問い合わせは食品加工技術センターまで(TEL 0155-37-8383

※冷房の通気期間は7月1日から8月31日まで、暖房の通気期間は10月20日から翌年4月30日までとします。ただし、
期間外であっても実情に応じる必要があるときは、冷房及び暖房を通気することが出来ます。 

備品
区分 物件名 単位 回数 金額 摘要
放送関係 マイクロホン(増幅器込) 1 1 320  
マイクロホン(増幅器込) 1 1 530 ワイヤレス
映写関係 ビデオプロジェクター 1 1 530  
VHSレコーダー 1台  1回  530円   
DVDレコーダー 1 1 530  
その他 演台 1 1 220 大・小2種 ※同一価格
ステージ 1 1 220  
コピー使用料  1 10円(白黒)
30円(カラー)
(白黒)

※1回とは、「9時から12時まで」と、「13時から17時まで」、「18時から22時まで」をいいます。

主な注意事項

  • 使用の受付開始は、使用日の属する月の3ヶ月前からです。
  • 使用料は、事前に現金でお支払い頂き、特別な場合を除いて還付はしません。
  • 使用取り消しも含め、変更の場合は「使用取消(変更)申請書」を提出し、使用取消(変更)承認書の交付を受けてください。
  • 冷暖房通気期間中に冷暖房の通気をしなかった場合、「還付申請書」の提出によって、冷暖房料の還付を受けることが出来ます。
  • 使用を終えた際には、必ず現状に復してください。

使用料の減免について

以下の場合は、使用料の減免を受けることができます。「減免申請書」を提出し、減免承認書の交付を受けてください。(01.の場合を除き、冷暖房料は減免の対象となりません。) 

  1. 当財団主催または共催の行事を行う場合
  2. 北海道および十勝管内の地方公共団体が主催する行事を行う場合
  3. 職業訓練法人帯広地方職業能力開発協会が主催する行事を行う場合
  4. その他特別な理由があると認められた場合

お申し込み・お問い合わせ

使用承認申請書をご記入のうえ、当センターにご提出ください。ご提出の際に、利用料金を現金にて、お支払いください。

【申請書(振興センター)】会議室および備品の貸し出し/使用認証申請書

【申請書(振興センター)】会議室および備品の貸し出し/使用取り消し(変更)申請書

【申請書(振興センター)】会議室および備品の貸し出し/還付申請書

【申請書(振興センター)】会議室および備品の貸し出し/減免申請書

【記入例(振興センター)】会議室および備品の貸し出し/書類・記入例

0155-37-3146 帯広工業団地協同組合/管理業務受託団体

※十勝産業振興センター内/受付時間:月曜~金曜 午前9時~午後5時30分
※「食品加工技術センター・研修室」のお申し込み・お問い合わせは食品加工技術センターまで(TEL 0155-37-8383