Loading...

十勝Z団(トカチゼットダン)

SNSSNSでも最新情報を更新中しています!
Youtube Facebook

カテゴリ

ニュース

帯広畜産大学やとかち財団などが構成する、十勝の試験研究機関の連携体「スクラム十勝」が、2018年11月2日(金)にシンポジウムを開催。

毎年開催のこのシンポジウムは、「食」や「農林水産業」を柱とした産業振興の取り組む「スクラム十勝」を構成する6つの機関(帯広畜産大学、農研機構 北農研センター、道総研 畜産試験場、道総研 十勝農業試験場、とかち財団、家畜改良センター十勝牧場)が運営。今回はAI、ロボットや最新の作業機械が人手不足の切り札となるか、どこまで人や生産現場を幸せにできるかをテーマに、各機関の取り組みを紹介するとのこと。


スクラム十勝2018 シンポジウム リーフレット(PDF)

一般の方でもわかりやすい紹介を予定しているそうです。ご興味のある方はお気軽にご参加を!
参加申し込みは下記。締め切りは10月26日ですが、当日参加も可能だそうです。

農研機構北海道農業研究センター芽室研究拠点
FAX:0155-61-2127
E-mail: memuro-kikaku@ml.affrc.go.jp


インタビュー コラム ニュース レポート ランキング

ランキング

ランキング一覧