平成29年度の試験研究テーマ(食品グループ) | 公益財団法人とかち財団
Loading...

公益財団法人とかち財団

とかち財団は、十勝にイノベーションを引き起こす産業振興のプラットフォームです。事業の立ち上げ、商品開発、企業間コラボレーションなど、あなたのビジョンを実現するためのあらゆるステップに力を尽くします。

Tel.0155-38-8808お電話番号
(0155)
38-8808
Webからのお問い合わせWebからのお問い合わせはこちらから
SNSSNSでも最新情報を更新中しています!
Youtube Facebook

TOPICS

トピックス

とかち財団 事業部ものづくり支援課食品グループ 平成29年度試験研究テーマ

諸外国人との嗜好性の相違の解析

諸外国人がより満足する食品を開発・製造するため、 食の嗜好性に関わる食文化・食習慣や味覚感受性について 調査を実施し、諸外国人が求める食品像を解析する。

熟成方法の違いによる肉質評価試験

異なる熟成法による肉製品の差異について分析を行い、 科学的な知見を取得する。

チョウザメを原料とする加工品の開発

鹿追町で養殖しているチョウザメを原料として、 キャビアおよび魚肉を活用した試作試験を実施し、 商品化への検討を行う。

小豆由来の多糖類に関する研究

十勝圏域の製餡加工企業の副産物である 小豆の煮汁の有効活用を目的に、 前年度より検討している小豆煮汁中の多糖類の解析を 継続するとともに、抽出法について検討する。

内容に関するお問い合わせはとかち財団 事業部ものづくり支援課(食品グループ)TEL0155-37-8383までどうぞ。